血中中性脂肪を減らす方法

MENU

女性の血中中性脂肪について 

男性と女性と比較すると、ダイエットや便秘、女性ならではの体のつくりなどから、男性と異なる点が多くあります。
最初に、ダイエットを行っているとなりがちなのが、便秘んです。
便秘症の方は便秘に慣れてしまって、気にしなくなってしまいがちです。
しかし、便秘は早めに対策をしなければいけない事を知っておきましょう。

 

○血中中性脂肪と便秘について

 

便秘とは、便が出ない日が続くというだけではないのです。
体の中では問題が起きているのです。
代謝が正しく行われないため、血中中性脂肪が体の中に停滞している状態なのです。

 

血中中性脂肪が体の中に溜まると、色々な生活習慣病を招きかねません。
肥満や慢性的に体調が悪くなったりもするかもしれません。

 

ですから、便秘を解消することは、血中中性脂肪を低下するためにとても大切なことなのです。

 

便秘は2日程であればさほど問題とななりませんが、3〜4日と続くようであるならば、きちんと対処しましょう。
7日以上も続くのであれば、体の中では大きな問題になってしまっています。

 

便秘を解消するには、食物繊維やミネラル分をたくさん摂り、水分補給もきちんと行い、軽い運動も行いましょう。

 

便秘が解消されると、ダイエットにも有効になりますし、美容面にも影響します。
更に血中中性脂肪の値も低下しやすくなるので、体内環境も正しく働ける事が可能になります。

 

便秘を解消することは、多方面でメリットになります。
反対に便秘が続くと、色々な不調の原因となってしまうので、軽く考えずにしっかり対処しましょう。
ダイエットを行っている方は、過剰な食事制限を行わず、便秘にならないような食事をするようにしましょう。

 

○血中中性脂肪とダイエットの繋がりとは

 

筋肉がつくと脂肪燃焼となって痩せやすい、と言うことは知っていますか?
しかし、血中中性脂肪は筋肉では燃焼が出来ない脂肪なのです。
脂肪も種類がいくつかあり、筋肉が燃焼出来るのは「血中中性脂肪」ではなくて「脂肪酸」と言うものなのです。

 

なので「血中中性脂肪を燃やす」といううたい文句の商品は、正確に言うと「脂肪酸を燃やす」というものなのです。

 

ではどうやったら血中中性脂肪を低下させて痩せる事が出来るのでしょうか。
元々、血中中性脂肪血が高めの方はダイエットが成功しやすいのです。
基準値の149mg/dlを超える人で、お酒が好きという方であると、ダイエットの成功率は更にアップします。
そのわけは、お酒を控える事で体重が減る事に繋がるからなのです。

 

アルコールを飲むと、肝臓で分解され、この分解している間に血中中性脂肪が組み合わされます。
なので、アルコールをたくさん飲んでいる程、血中中性脂肪が組み合わされるということなのです。
現に、お酒を絶っただけでダイエットが成功したという方は多くいらっしゃいます。

 

また、生活習慣病を改善するサプリメントを摂ることで血中中性脂肪が組み合わさることからカバー出来るので、食事制限や運動を行うのみでなく、個々の性質をきちんと見ていきましょう。
加えて継続して行うことが、ダイエットを成功させるカギでもあります。

 

○血中中性脂肪と不妊の関係

 

実際に、中性そ脂肪血と不妊に繋がりがある事が判明しました。
これは、基準値よりも上の数値の場合はもちろん、基準値よりも下の場合にも不妊に関係してきます。

 

不妊の原因は、ホルモンバランスが乱れる事でもあるのですが、女性に多い冷え性も原因の一つなのです。
それはこのような流れになります。

 

体が冷える→血行が悪化する→体内のエネルギー環境にダメージが与えられる→子宮や卵巣への血液が停滞する

 

血中中性脂肪が増えると冷え性に繋がる事が多いので、それが不妊に繋がると言う結論となります。
不妊を気にしていると、様々な事を悪く考えてしまって気落ちしてしまいますが、血中中性脂肪は生活習慣病の改善によって対策が可能です。
食生活を改める、適度に運動する、アルコールの摂取を控えるなどをすることで、血中中性脂肪血は下げることが出来ます。
更に、血中中性脂肪を基準値に戻してくれるサプリメントなどを摂ることも非常に有効です。
毎日忙しくて色々なことに気が回らない、なんて方は、手軽なサプリメントから始めてみるのもいいでしょう。

 

ところで、血中中性脂肪血は、血液検査によって自信の値がわかるので、その際は医療機関を利用してください。