血中中性脂肪を減らす方法

MENU

血中中性脂肪を減らす方法

血中中性脂肪が基準の値を上回ると、医師から脂質異常症との診断結果が下されます。ほとんどは、生活習慣を改めることと、中性脂肪低減効果のあるサプリを併用するなどで、薬を用いなくても基準値内に戻すことは可能です。
当サイトでは、血中中性脂肪を下げる効果があると言われているDHA.・EPAサプリ、ナットウキナーゼサプリを中心に人気の血中中性脂肪サプリメントをランキング形式でご紹介いたします。

血中中性脂肪を減らすサプリメント

きなり ←1日分66円で続け易い

『きなり』は、最近登場したDHA・EPA&ナットウキナーゼのサプリメントで、血中中性脂肪対策に効果が高いと言われているDHA・EPAを高配合、さらに、血液がサラサラになると言われているナットウキナーゼを配合。さらに、飲みやすさにもこだわった続けられる血中中性脂肪対策の決定版ともいれるサプリメントで人気が急上昇中!
管理人も飲んで実感しています!

 

きなりのおすすめポイント

・DHA・EPAが酸化せず吸収しやすい!
・効果な成分のDHA・EPAの含有率がトップクラス
魚くささがまったくなく、飲み易い
・注目さらさら成分ナットウキナーゼ配合
・初月1980円とお求め易い、続け易い価格設定

 

 きなりの公式サイトへ

ナットウキナーゼ&DHA&EPA

ナットウキナーゼとDHA、そしてEPAを凝縮したサプリメントが小林製薬ナットウキナーゼ&DHA&EPAです。
ナットウキナーゼの血液サラサラ成分の効果と、DHA・EPAの中性脂肪を低下させる効果、体全体に栄養素をきちんと行き届けられるようになります。価格を1日に換算すると約52円という所がお手軽で嬉しいです。

DHA&EPA&ナットウキナーゼのお勧めポイント

・着色料、保存料は一切使っていない
・製薬会社の管理基準もばっちり
・約1ヵ月分1袋が、1,500円(税抜き)

 

 小林製薬のナットウキナーゼ&DHA&EPAの公式サイトへ

 

VCOサプリメント

VCOサプリメントは、下っ腹の出っ張りがきになるのに、生活習慣がなかなか改められないと言う方に勧めたいサプリメントです。ナチュラルで高品質な中佐脂肪酸が豊富に配合されているので、中性脂肪を減少させるには有効です。
また、サプリメントなので普段から手軽に飲むことが可能なので、多くの方から愛されています。お客様満足度が94.2%と高評価と大人気です。
さらに初回購入者限定で、全額返金キャンペーンを行っております。

 

VCOサプリメントのおすすめポイント

・高品質の中佐脂肪酸が豊富に含まれるココナッツオイル使用
動脈硬化を防ぐ効果
全額返金保証付
・人気急上昇中のココナッツオイルサプリ

 VCOサプリの公式サイトへ

DHA&EPA+セサミンE

普段の生活に摂取することを是非とも勧めたい成分が含まれているソフトカプセルのサプリメントが、DHA&EPA+セサミンEです。
ではどの程度の量が含まれているのかというと、もし青魚に多く含まれているDHAとEPAを1日の必要摂取量摂ることは非常に難しいです。
クロマグロのお刺身にに換算すると、9人前も食べなければいけなくなります。
これはほぼ無理と言えますね。
しかしDHA&EPA+セサミンEは、必要摂取量がカプセルに閉じ込められているので摂取が手軽で、中年の方を中心に、多くの方から愛されています。

 

 

血中中性脂肪を下げる事が出来る成分や食べ物

青魚

青魚に多く含まれるDHA・EPAと言う成分は、血中中性脂肪を下げる働きを持っていて、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増加するという何役もこなす優れモノのです。
それは多価不飽和脂肪酸が含まれているからです。
しかし、調理の際にその仕方に注意が必要です。一番適している調理法は、蒸し料理です。
煮魚ですと、煮汁に多価不飽和脂肪酸が流出してしまうため、煮汁も一緒に食べるようにしましょう。
焼き魚なら、網に流出してしまうので、蒸し料理が最もお勧めです。

ビタミンE

これは体の中に存在する脂質が参加してしまうのを防ぐ働きをします。
それによって、生活習慣病を防ぐことが出来るのです。
アーモンド、植物脂、ひまわりの種などに豊富に含まれています。

クロム

クロムは血液の中に存在するミネラルの仲間です。
脂質や糖質の代謝を手助けする働きを持ちます。
ビール酵母、ブロッコリー、ハムなどに豊富に含まれています。

ヨウ素

こちらもクロム同様、ミネラルの仲間です。
エネルギーを生成したり、体温や呼吸などの整える働きを持ちます。
ロブスター、カキ、ミルク、エビなどに豊富に含まれています。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、ビタミンEよりも抗酸化作用が強いものです。
健康はもちろん、美容にも非常に有効で、今注目を集めている成分です。
サケ、いくら、カニなどに豊富に含まれています。

黒酢

黒酢はアミノ酸がたっぷり含まれており、ビタミンやミネラルが豊富です。
血液サラサラ効果を持ち、血中中性脂肪を減らせる事に有効です。

ギャバ

アミノ酸の仲間であるギャバは、人の脳を活発的にします。
ギャバは内臓の働きを促し、消費エネルギー量を上昇させる働きを持ちます
チョコレート、発芽玄米などに豊富に含まれています。

昆布

有名な話ですが、昆布はミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。
中でもとろろ昆布は有効です。
とろろ昆布は昆布が非常に薄く削られており、酢に漬けこんで作られます。
昆布を薄く削る事によって体にの中に吸収されやすくなり、酢そのものも血中中性脂肪を下げる働きを持ちます。
普段からとろろ昆布を食べるように心掛けるといいですね。

たまねぎ

たまねぎは、血液サラサラ効果を持つことで知られていますが、実は血中中性脂肪を下げる働きも持っているのです。
「ケルセチン」という成分がたまねぎに含まれており、これが脂肪を体の外へ排出する働きを持っているため、血中中性脂肪を下げる効果が期待できるのです。

きのこ類

きにこはカロリーが低く、血中中性脂肪を下げる働きも持っているので、ダイエットをしている方にはお勧めです。
「不溶性食物繊維」がきのこにはたっぷりと含まれており、糖質が腸内で吸収されるのを抑制し、緩和してくれます。

 

これ以外にも、海草類、唐辛子、酢、豆類などが血中中性脂肪を下げる働きをもつ食材として有効です。

 

血中中性脂肪を下げる薬による治療

血中中性脂肪を下げる、薬による治療は、簡単に分類すると3つの薬が処方されることで分けられます。

フィブラート系

肝臓で血中中性脂肪は作られるのですが、これを抑制したり、血液の中の血中中性脂肪の値とコレステロールの値を下げる働きを持つ薬です。

ニコチン系

溜まってしまった血中中性脂肪を分解する働きを持ち、昔から採り入れられている薬の種類になります。

EPA系

青魚は血中中性脂肪の値を下げる作用を持つ食べ物ですが、この青魚には不飽和脂肪酸が含まれています。血中中性脂肪が組み合わさる事を緩和し、血液の中の血中中性脂肪の値を下げる働きが期待できます。

 

 

上記のように、薬によって血中中性脂肪の値を下げることは出来ます。しかし、薬はサポートするものであることは忘れないでください。最も重要なのは、毎日の生活を改めることです。適度に運動し、バランスのとれた食生活を送り、睡眠をきちんととるなど、出来ることから初めていきましょう。

 

入浴しながら血中中性脂肪を下げる

入浴すると、3つのメリットがあります

血行促進

水圧によって血管を収縮させられます

疲労回復

水の力で体が軽くなるので、体内に存在する筋肉は解されます

新陳代謝が活動的に

温熱の効果によって、新陳代謝が活動的になります。

 

 

血中中性脂肪を下げるように心がけながら、湯船は37〜39°にしてゆっくりと入浴しましょう。これは心臓に負担がかかりにくく、副交感神経が活動的になるので、半身浴が適しています。本当は、足を伸ばしながら体を横に出来るような浴槽が良いですね。ぬるま湯で半身欲を行うと、反対に体が冷えてしまったりもするので、寒い時期は温めたタオルなどを方にかけるようにしましょう。

 

お風呂は熱いお湯で全身浸かる!という人も多数いらっしゃいますが、血中中性脂肪が高いと診断されている方には勧めていません。高温のお湯が首までつかることは、5分前後なら気持ちの切り替えが可能になります。しかし、長時間入っていると、心臓に大きなダメージを与えてしまい、心拍数や血圧も共に上がってしまうので、動脈硬化などの恐れがある血中中性脂肪の値が高い方には不向きです。最悪のケースになると命に関わるような事にもなりますので、ちょっとぬるいお湯で半身欲をするのが理想的です。

 

加えて、じっくり入浴するような時間を持てないのであれは、半身欲同様、足湯がお勧めです。足湯によって血行促進、疲労回復の効果が期待できますよ。

 

その他血中中性脂肪対策で人気の商品

伝統紅麹+EPA

生活習慣を改めてくださいと言われても、なかなか簡単にはいかないものです。
伝統紅麹+EPAは、なかなか簡単に改善出来ない生活習慣にちょっと付け足すだけで体の健康度がアップするカプセルです。
また、現在お試しセットが通常価格よりもはるかに手軽に購入できるキャンペーン中です!

サラシアプレミアム

普段から炭水化物や甘いものをよく食べるという人は、体脂肪が増えたり便秘気味になったりというお悩みをお持ちではないでしょうか。
サラシアプレミアムは、女性が抱える問題や、血糖値が上がるのを抑制するなどに最適なサプリメントです。
健康な体へと導き、更に美容面にも非常に有効なのが嬉しいですよね。
初回購入者には、通常価格と比べても非常にお手頃に購入できる特典もあるので、ぜひ参考にしてください。

ベータミオ

ベータミオは、今まで色々なものを生成してきたウェルベストが自信をもってお勧めする商品です。
中性脂肪を下げる働きを持つ、「ベータコングリシニン」が配合されており、この効果は特定保健用食品の称号を得ることができました。
研究結果からは、日常的にベータコングリシニンを4.6g摂取することを継続すると、4週間後に中性脂肪が11%も下がったという結果が出ました。
ベータミオはお手軽なお試しセットも用意しえあるので、公式ほホームページなども参考にしてください。

茶流痩々

手軽に美味しくダイエットを行うなら、茶流痩々をお勧めします。
茶流痩々は1袋当たり1,575円とお手頃で、なんと1袋で100杯も飲むことが可能です。
肥満から中性脂肪が増えたりするなど、体に良くない事態を招いてしまいます。
ですから、継続して続けることが大事なのです。
女性を中心に多くの方から支持されている茶流痩々は、ダイエット目的の女性が多く愛用しています。

更新履歴